化学薬品の製造受託サービス

化学薬品の製造受託サービス

化学薬品の製造受託サービス

企業は多岐にわたる顧客ニーズと、強化され続ける規制に常に対応しなければなりません。
しかし、自社で全てに対応するには、設備投資や人材確保など、経営的な負担が大きくなります。
これからは企業と企業が互いの「強み」を掛け合わせ、新しい付加価値を生み出すコラボレーションが求められています。

当社の「強み」は40年以上の実績を持つ化学薬品の製造受託サービスです。
その確かな実績とノウハウで、お客様のご要望にお応えしてまいります。

製造受託サービスのメリット

製造コストの削減
外注化とコストアップは必ずしもイコールではありません。
当社は海外からの原料調達が可能であり、お客様の求める最適品質に見合ったコスト削減案を提案致します。
安定した供給力
国際環境の急激な変化によって原料の供給が不安定になることは珍しくありません。
当社は複数の原料調達ルートを持ち、供給ストップのリスクを軽減することができます。
確かな品質保証
当社はめっき薬品の開発製造において40年以上の実績を持ち、安定した品質にも定評があります。
また充実した分析機器で、お客様の要望に応じた製品検査も行っております。
個別組成への対応
お客様の指定した組成や濃度、pH調整などにも柔軟に対応でき、表面処理から印刷関係まで、多岐にわたる薬品の製造を行うことが可能です。
BCP対策
(事業継続計画)
弊社は関東地区に工場を構えており、円滑な物流網も確保しております。
災害時の代替工場として、貴社のBCP対策の一環としてご利用できます。
危険物質の製造
他社では扱いづらい危険物や劇毒物の製造も可能です。その中でも特に6価クロムの溶解などの加工は当社の強みとなっています。※無水クロム酸の溶解化のメリットは次章で詳しく紹介致します。

クロム酸の製造委託のメリット

クロム酸の製造委託のメリット

6価クロムは通常、粉末状態の無水クロム酸として市場に流通しております。
この無水クロム酸は混合により発火する危険性があるなど取扱いが非常に難しい原料です。
当社は危険物であり劇物であるこの無水クロム酸を、より安全に加工し、高品質な製品としてお客様に提供することができます。

クロム酸の取扱いを委託することには以下のメリットがあります。


作業環境の改善
6価クロムは有害大気汚染物質(優先取組物質)に指定されていますが、外注化または液体化することで、粉末の飛散を防ぐことができ、作業環境の改善、健康被害のリスクの軽減につながります。
企業イメージの向上
6価クロムの製造をアウトソーシングすることにより、グリーン調達などの環境対応の幅が広がり、お客様の企業イメージの向上にもつながります。
危険物管理の軽減
無水クロム酸は粉末状態にある場合、危険物1類に該当します。当社はこの無水クロム酸を溶解化することで危険物の保管や取扱いの管理コストを軽減することができます。

製品提供の流れ

①お問い合わせ
化学薬品の製造を委託したい、クロム酸溶解液を利用したい、などの
ご要望をお気軽にお問い合わせ下さい。
製品提供の流れ
②担当よりご連絡
担当よりご連絡させて頂きます。その際に、当社の営業と技術担当が赴き、詳細な内容を確認します。
製品提供の流れ
③機密保持契約
薬品の組成等の機密情報の取り扱いに関して、貴社と弊社との間で、機密保持契約を結ばせて頂きます。
製品提供の流れ
④試作サンプルの作成
頂いた組成を元に、試作サンプルを製造致します。
製品提供の流れ
⑤組成と品質の確定
試作サンプルの品質を御社でご確認して頂きます。 問題がなければ仕様を検査基準を確定します。
製品提供の流れ
⑥契約
試作サンプルを確認頂き、製造委託をご決定頂いた後、本契約を結ばせて頂きます。
製品提供の流れ
⑦製品の提供
頂いた指示通りに、製品の生産を開始致します。